パソコンを使用している女性

SEO対策のために様々なサイトを作ったり様々な工夫を行うのは、もはや珍しい事ではありません。検索サイトからの上位表示や検索流入を狙うためには、最低限のサイト内部の対策はもちろん、ある程度がんばるとなるとサイト外部の施策も必要になります。
この時、出来ればサイトを作る前に競合サイトとなる外部サイトの調査をしておくといいでしょう。

競合サイトの調査は必要な理由としては、どういう検索エンジン対策をしているかを知る、という事が大きいでしょう。サイトは様々な検索エンジン対策を行っているので、いろいろな情報を掲載するだけではなく幅広い情報を提供したり、ユーザーにとって使いやすいサイト設計になっているなど、工夫がなされています。そういった工夫を参考にさせてもらうことはもちろん、どういう外部対策として被リンク数や被リンクの頻度、どういうドメインからの被リンクを受けているか、という事を知る必要があります。

とはいえ、ただその競合サイトを見るだけでは分からないところも少なくありません。検索エンジンがどの点をどう評価しているのか、という事は目に見えない側面が大きいのです。
このため、競合サイトの調査の時には色々なツールを使うという事を忘れないでください。これは被リンク数やドメインオーソリティーなどを知るためのツールです。有名な所で言えばSEOチェキやSimilar Webなどが当てはまるでしょう。

また、競合サイトを調査した後に心がけたい事としてはオリジナリティがあるサイトが良いという事です。というのも、競合サイトの調査を行って検索キーワードやサイト設計をチェックした後は、どうしてもその競合サイトのサイト構成や内容に引きずられてしまう事があります。このため、自分でオリジナリティを意識しながらサイトを作ることが重要です。

そのほか、SEO対策についてはやはりよく分からないところや、古い情報に引きずられるところが出てくるでしょう。この場合、Similar Webなどで情報を集めるだけではなく、SEO対策そのものについて学習する必要もあるでしょう。というのも効果的な検索キーワードの配置方法や検出頻度などは変わってきます。SEOチェキなどでも頻発キーワードを調べる事は出来ますが、SEO対策は古い情報が多かったり、間違った情報が出てくる場合があります。
一番確実なのは検索エンジンがサイトオーナー向けに提示している情報を読むことです。最新で王道のオリジナリティのある情報が掲載されています。

記事一覧

アフィリエイトを行うなら、中古ドメインでサイトを運用することも視野に入れてみるといいでしょう。 ドメ...

アフィリエイトを行いたいという人もいるでしょう。そのためにSEO対策を行う場合、検索エンジン対策とし...

サイトを作成する場合、大事な事のひとつが画像です。ただ表示させるだけではなく、実は画像もコンテンツと...

中古ドメインを利用したいと思うのであれば、いくつかのコツが必要になります。 その一つは、中古ドメイン...

SEO的に考えるのなら、中古ドメインを利用したドメインは有利になるという傾向があります。 この理由は...

まず、SEO対策を行う場合、サテライトサイトを作ることが多いでしょう。これは自分のサイトに被リンクを...