すっきりフルーツ青汁 プレミアム

すっきりフルーツ青汁とプレミアムすっきりフルーツ青汁の比較

 

 

 

青汁と言えば「まずい・苦い」なんて過去の話!

 

最近の青汁は濃い抹茶のように味わい深かったり、

 

このすっきりフルーツ青汁のようにフルーティーな味のものなど、たくさん選ぶことができるようになりました。

 

 

販売元FABIUSの「すっきりフルーツ青汁」ですが、爆発的なヒット商品になりました。

 

粉末タイプで持ち運びしやすいので、仕事でもプライベートでも活用できる優れものです。

 

青汁の良さだけでなく、美容成分を加えることで、さらに女性の支持を集めました。

 

今回は同じ販売元FABIUSから、「プレミアムすっきりフルーツ青汁」という商品も発売されました。

 

「プレミアム」ってすごく気になりますよね!

 

さっそくこの2つの青汁の違いを調べてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりフルーツ青汁とプレミアムってどう違うの?

 

 

 

さきほども一昔前は「苦い・美味しくない!」といったイメージが強かった青汁ですが、今では積極的に日々の生活に取り入れる方が増えてきました。

 

このすっきりフルーツ青汁の成分について見ていきます。

 

 

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、
果汁パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品[アカシア食物繊維、
イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物]、抹茶、
植物発酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(殺菌)、
メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、
香料、グァガム、茶抽出物、β‐カロテン、シクロデキストリン、モナスカス色素、
(原料の一部に乳、小麦、ゼラチン、大豆、オレンジ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツを含む)

 

 

従来のすっきりフルーツ青汁は、80種類を超える酵素と青汁をと、

 

生きて腸に届く乳酸菌でお腹もきれいになっていきます。美と健康を気にする方には嬉しい商品になっています。

 

美容成分の「ビタミン」「プラセンタ」「セラミド」配合していますので、ダイエット中でも不足がちな栄養をしっかり補ってくれます。

 

 

ではプレミアムの成分をみていきましょう。

 

 

大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、マルトース、植物性たんぱく、クマザサ粉末、明日葉粉末、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、HMBカルシウム、アセロラパウダー、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、青トウガラシ発酵エキス、乳たんぱく、グレープフルーツ果汁パウダー、茶抽出物、パイナップル果実抽出物、アカシア食物繊維、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストリン、(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツを含む)

 

 

 

「プレミアムすっきりフルーツ青汁」とは、「すっきりフルーツ青汁」がさらにパワーアップした商品の事です。

 

中を見ていくと、新しい効果的な成分がいくつか加わっていました。

 

プロテインを「植物性たんぱく」「乳たんぱく」に加え、「HMBカルシウム」やプロテインの吸収をサポートする「青トウガラシ発酵エキス」など配合されました。

 

 

 

すっきりフルーツ青汁が売れた秘密とは?

 

 

 

すっきりフルーツ青汁は、青汁にフルーツ果汁を入れたことで飲みやすくなりました。

 

女性だけではなく、子供からお年寄りまで幅広く飲むことができたことが人気の理由です。

 

野菜嫌いの方も、忙しくて食事をしっかりとることが難しい方でも、毎日の食事で不足していると感じた時、粉末なので持ち運びが簡単。

 

バッグに入れておけばどこでも飲むことができます。

 

出先でも偏りやすい食生活のカバーとして活用できるアイテムです。

 

 

さらに、「プレミアムすっきりフルーツ青汁」は従来の青汁に配合されていた81種類の植物発酵エキスや、

 

乳酸菌、プラセンタやセラミドなどの美容成分もそのまま活かされてます。

 

さらに今話題の「プロテイン」を加えることによって、栄養価を強化した商品となっています。

 

最近は筋トレがブームになっており、プロテイン関連の商品が多く出回っています。

 

一食を置き換えにし、運動も行うことで食事と運動の面から日々のボディメンテナンスをすることができます。

 

そのニーズを取り入れ、美容成分だけでなく、「プロテイン」でさらに栄養面を強化したのがダイエッターに人気理由です。

 

 

 

すっきりフルーツ青汁のオススメのダイエット方法

 

 

一番のオススメは置き換えダイエットです。

 

一食をすっきりフルーツ青汁にすることで、全体的な総カロリーを減らすことができます。

 

女性の1日の平均摂取カロリーは約1,800キロカロリーと言われています。

 

ちょっとした軽食のフレンチトーストでも334キロカロリーほど。

 

もし、外食でパスタやオムライスなどを食べても2,000キロカロリーは超えてしまいます。

 

そこに疲れたからと言って、おやつを食べてしまっては…痩せないですよね!

 

 

そこで、朝にフルーツ青汁に置き換えることで、11.8キロカロリーが一食になりますので、カロリーをぐんと抑えることができます。

 

そこに軽い運動を取り入れることで、体全体が温まり、脂肪燃焼しやすい体になりますので、ぜひ取り入れてみましょう。

 

実際私も牛乳ではなく、低脂肪乳で一食置き換えをしましたが、飲みやすかったです。

 

朝昼は普通に食べ、夜を置き換えましたが満足することができました。

 

自分の体調に合わせて上手にコントロールできるのが良いところです。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

美しく、健康は永遠のテーマですが、このすっきりフルーツ青汁はそんな私たちの願いを叶えてくれる万能アイテムです。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加