すっきりフルーツ青汁 置き換え ファスティング

すっきりフルーツ青汁のファスティングは効果ある?置き換え方法も解説!

 

 

 

最近は美味しい青汁が出回りましたが、特に「すっきりフルーツ青汁」は爆発的に売れた商品でした。

 

その理由は「美味しい!」

 

いままで「苦い・まずい」という理由で手が出せなかった方にも美味しくなったことで取り入れやすくなりました。

 

特に美容成分もしっかり入ってることで、若い女性の支持を集めていますね。

 

そこで、今回はダイエットに活用するなら、どの方法が効果的なのか調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもファスティングってどんなこと?

 

 

ファスティングとは「断食」のことです。

 

一定の期間、飲食を絶つことを意味しています。

 

私たちの体は、消化吸収をすることがない状態になると、体内にたまった有害な毒素を排泄しようと働きます。

 

それはデトックス(解毒)効果もありますので、健康や美容に様々な影響を及ぼすとされています。

 

 

 

食べないことで、得られる効果とはどんなもの?

 

 

 

味覚が敏感になり、味わいがしっかり感じられるようになること

 

空腹感を感じるので、胃腸の動きが活発になる

 

排泄することで体内の解毒につながる

 

時間になったら「食べる」という行為は、本来体が求めているものではありません。

 

お腹がすく時間は様々ですので、周りに影響を受けながら生活しているのが私たちです。

 

空腹感を感じた時にしっかり食べられることが一番のサインです。

 

そんな体のサインに気づくことができるようになります。

 

 

 

すっきりフルーツ青汁はいつ飲むのが効果的?

 

 

 

まずどんな目的をお持ちでしょうか?

 

ダイエット?それとも健康維持でしょうか。

 

もし、健康維持として活用したいのであれば、一例として食前に飲むことをお勧めします。

 

なぜなら、このすっきりフルーツ青汁には豊富な食物繊維が入っていますので、先に飲むことによってお腹が満腹になります。

 

さらに、血糖値の上昇も緩やかにします。

 

 

もしダイエット目的であるなら、飲む時間を考える必要があります。

 

ファスティングは食事の代わりに青汁を飲みますが、はじめて行う場合は時間に余裕のある週末や半日〜1日で行ってみてください。

 

いままで食事を三度取っていた習慣がある場合、ファスティングを行うと空腹感を感じます。

 

「食べたい!」という衝動が出てくる場合も考えられます。

 

ですので、その空腹感になれるためにも、一週間前から少しずつ食事の量を減らしていきます。

 

できる限り消化の良いものを食べて、胃腸の負担をかけないよう心掛けていきましょう。

 

ファスティング初日は、3食青汁に置き換えます。

 

この期間は極端に摂取カロリーが減りますので、体もその急激な差についていけない場合もあります。

 

水はこまめに飲んだり、飴やガムなどで空腹を紛らわすことも方法の一つです。

 

ファスティングを終了するときは、負担の少ない御粥から口にしましょう。

 

いつもの食事をガツンと食べてしまうと、血糖値が急上昇しちゃいますので、体に負担がきてしまいます。

 

一週間ほど時間をかけながらいつもの食事に戻していきましょう。

 

 

FABIUS が進めるファスティングダイエット方法は、食事を完全に摂らない方法ではなく、すっきりフルーツ青汁を上手に活用する方法です。

 

無理なダイエットをしてしまうと反動でリバウンドしやすくなってしまいます。

 

つい、我慢できなくて食べちゃったりしたことありませんか?

 

最初に無理すると、ちょっと失敗したと思ったらもうやる気がなくなってしまいます。

 

それでは意味がないので、自分の体とうまく向き合いながら行いましょう。

 

また、ファスティングは習慣的に行う事で効果を得られます。

 

毎月 1 回、2か月に1回または数ヶ月に 1回など、長期的にスケジュールをたてて定期的に行うことがベストです。

 

どうしても結果を求めたい衝動にかられます。

 

しかし、短期間で急激に痩せるよりも、時間をかけてダイエットを行った方が、リバウンドしにくいですので、焦らず進めましょうね。

 

でも、そんな本格的なファスティングなんて無理!っていう方には一食置き換え方法もあります。

 

 

 

すっきりフルーツ青汁を一食置き換えた場合

 

 

 

晩御飯はどうしても時間に余裕があることでたくさん食べてしまいます。

 

パスタやグラタン、ラーメンなどはカロリーが高いので、青汁に置き換えることで摂取カロリーはぐんと減らすことができます。

 

ただし夜は時間が長いですので、空腹との闘いを制してください。

 

昼は外食が多い方は特に、栄養のバランスが偏ってしまいますので、変える事もおすすめです。

 

朝は時間がない場合でも、1回でしっかり栄養が取れます。

 

私は朝、昼はいつも通りにご飯を食べて、夜だけ置き換えをしてみました。

 

就寝まで時間が長いと空腹感に耐え切れず、なにかを食べようとしてしまいました。

 

そんな時は、ホットミルクやヨーグルトなどを口にしてみました。

 

 

 

まとめ

 

 

ファスティングは空腹感との闘いです。

 

時間に余裕がなかったり、体調不良ではうまくいきません。

 

無理のない範囲で行ってくださいね。

 

その点一食置き換えですと、自分のできる時間帯や体調に合わせることができますので、試しやすいのが良さです。

 

栄養満点ですので、デトックス効果も期待できますよ。

 

公式サイトからですとお得に購入することができますので、日々のボディメンテナンスにお役立てくださいね。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加