こどもフルーツ青汁 便秘

こどもフルーツ青汁で便秘解消できるって本当?より効果が期待できる飲み方も徹底解説!

 

 

 

スクスクのっぽくんのこどもフルーツ青汁は、お子様でも飲める青汁としてたくさんの親子に親しまれています。

 

野菜を中心とした40種類の植物発酵成分に加え、140億個の乳酸菌やカルシウムを配合。

 

一日たったコップ一杯飲むだけでたくさんの栄養を摂ることができるので、偏食気味のお子様を持つお母さんに人気の健康食品です。

 

栄養補助にはとてもいい商品ですが、便秘解消に効果はあるのでしょうか。

 

 

 

 

 

こどもフルーツ青汁は現在3種類販売されています。

 

バナナやリンゴにほんのり抹茶のような風味が加わったフルーツミックス味、

 

3種類のベリーを使用したビタミンCたっぷりのベリーミックス味、マンゴーやパイナップルなどで南国気分を味わえるトロピカルフルーツ味です。

 

どれもお子様が好きなフルーツジュースのような味なので、抵抗なくゴクゴクと飲んでくれますよ。

 

 

こどもフルーツ青汁は便秘解消に繋がる?

 

 

こどもフルーツ青汁は、栄養の宝庫といわれる大麦若葉を使用しています。

 

大麦若葉にはカルシウムや鉄分、βカロテンなどのほかに、便秘に効果がある食物繊維をたっぷりと含んでいるのです。

 

1包たった4gの中にヨーグルト14個分の乳酸菌が配合されているため、腸内環境を整えて排便を促す効果もあります。

 

3種の中で最も効果が期待できるのは、便通を改善して老廃物を体外に出す効果を持つといわれる、ビーツが入ったベリーミックス味です。

 

 

 

こどもフルーツ青汁はいつ飲むのが効果的?

 

 

こどもフルーツ青汁を便秘解消目的で飲むならば、「排せつのゴールデンタイム」と呼ばれる朝がおすすめです。

 

夜は脳とともに胃腸などの臓器も眠っています。

 

朝になり休んでいた体に青汁が入ることで、胃腸が刺激されて便通に繋がりやすくなるのです。

 

青汁に含まれる食物繊維は、飲んでから腸に届くまでに時間がかかるため、一日で効果がないと判断せずに飲み続けることが大切です。

 

毎日続けることで腸内環境が改善されて、便通が起こりやすくなります。

 

 

 

こどもフルーツ青汁の効果を上げる飲み方は?

 

 

こどもフルーツ青汁はそのまま水に溶かして飲んでもいいですが、

 

さらに他の食材を加えることで便秘解消の効果アップが期待できます。
一番人気の牛乳は、腸の運動力を高めて便を柔らかくする効果があります。

 

フルーツ牛乳のような飲みやすい味になるので、お子様も好んで飲んでくれるでしょう。

 

乳酸菌がたっぷり含まれたヨーグルトにかけるのもおすすめです。

 

乳酸菌にはさまざまな種類があるので、腸内環境を整える働きがあるヨーグルトを選ぶようにしましょう。

 

 

 

こどもフルーツ青汁を試してみたい!

 

 

こどもフルーツ青汁を飲ませてみたいけれど、お子様が気に入ってくれるか不安なお母さんは、まずサンプルを手に入れましょう。

 

スクスクのっぽくんの公式サイトから申し込みすると、3種類をそれぞれ1袋ずつ試すことができます。

 

申し込みは簡単なので、お子様の好みの味を見つけてから注文することをおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

 

こどもフルーツ青汁は、お子様にとって必要な栄養素をギュッと詰め込んだ健康食品です。

 

薬ではないため必ず便秘解消できるという保証はありませんが、

 

胃腸の調子を整える成分がたくさん含まれているので、効果を期待してもいいでしょう。

 

毎朝牛乳と一緒に飲むなど、習慣づけると続けやすくなりますよ。

 

まずはサンプルを取り寄せて、お子様が気に入ってくれた味を1箱から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加